高速バス.com

高速バス.com

快適に高速バスを利用するために知っておくこと

高速バスのことを知る

高速バスのことを事前に知っておくとより快適に過ごすことができます。また、何らかのトラブルになる可能性もなくなるでしょう。

高速バスで快適に過ごす方法

余裕のあるシートを選ぶ

高速バスのチケットを予約する際に、シートの広さなどが選べます。その時に、余裕のあるシートを選んでおけば快適に過ごすことができるでしょう。

ゆったりとした服装にする

乗車の際は長時間同じ姿勢となるのでジーンズやスーツなどの締め付けるものは避けておきましょう。ですから、できるだけリラックスできるゆったりとした服装が相応しいです。

体を温める

体が冷えていると寝付きが悪くなります。その為、先に入浴しておいたり上着を着たりして体が冷えないようにして下さい。

多少のお酒

アルコールには眠気を誘う成分があるので多少のお酒を飲むことで眠りやすくなるでしょう。しかし、飲み過ぎると臭いがでるので注意する必要があります。

靴を脱ぐ

靴を脱ぐだけで圧迫感から解放されます。ですから、靴を脱いてリラックスする状態を作るようにしましょう。

高速バスを快適に過ごすグッズ5選

no.1

ネックピロー

高速バスの座席が出っ張っていることがあります。それが原因で快適に過ごせない場合でもネックピローがあれば安心です。また、ネックピローは首の負担も軽減してくれるので必須アイテムと言えるでしょう。

no.2

ブランケット

高速バスに中は冷える場合があります。そんな時に、活躍するのがブランケットです。ブランケットがあれば寒さで寝られないということはないでしょう。

no.3

クッション

長時間高速バスに乗っていると体が痛くなります。しかし、クッションがあると体の痛みは軽減することができます。ですから、クッションは高速バスで快適に過ごすグッズとして人気があるのです。

no.4

アイマスク

ほとんどの高速バスでは、光を車内に入れないように窓のカーテンを閉めています。しかし、走行のゆれなどで、多少ながら光が漏れてきます。その光が原因で眠りにつけないこともあります。その為、光を遮断するアイマスクを持参するようにしましょう。

no.5

耳栓

高速バスはたくさんの人がいるので喋り声や走行の音が気になる場合があります。そんな時に耳栓があれば問題なく睡眠をすることができます。

高速バスに乗車する

走るバス

高速バスでは静かにする

高速バスの走行中は静かになります。ですから、少しの音でも気になってしまうので、話したり音楽を大音量で聞いたりすることは避けておきましょう。

光を発するものは極力触らない

カーテンを閉め切るので携帯などの光を発する機器の使用は控えておきましょう。なぜなら、光がついたり消えたりすると周りの人にとって気になるからです。

リクライニングを使用する時は声をかける

高速バスによっては前後の間隔が狭い場合があります。ですから、リクライニングを倒す時は後ろの人に了承をえてから倒すようにしましょう。

においが強い食べ物は避けておく

高速バスでは、飲食をしても問題ありません。しかし、飲食物を持ち込む際にはにおいの強いものはやめておきましょう。においが強いと気分を悪くする人もいるのであまりにおいのないものにしておくことが大切です。

周囲の人に配慮して乗車する

乗車中は、周囲の人に配慮することでトラブルが起きることはありません。ですので、思いやりの精神を持ちながら車内で過ごすようにしましょう。